インテル® FPGA がMicrosoft* Bing* インテリジェント・サーチでディープラーニング AI を加速

Microsoft とインテルの長期にわたる研究開発が新たなイノベーションを実現

 

<ご参考資料>
* 2018年3月26日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

インテル コーポレーション
プログラマブルソリューション事業本部
マーケティング担当副社長
Reynette Au

 

 

今、話題の AI (人工知能)。AI は産業を変革し、データの管理 / 解析方法を変えつつあるだけでなく、ビジネスや人々の課題さえもこれまで考えられなかったほどのスピードで解決し始めています。

 

本日の Microsoft* のBing* インテリジェント・サーチに関するニュースでは、Microsoft の最先端 AI プラットフォームにインテル® Field Programmable Gate Array (FPGA) テクノロジーがどのように貢献しているかが紹介されています。リアルタイムAIにより Bing* 検索エンジンが大幅に強化され、利用者はより多くの有益な情報を素早く得られるようになります。一般的な検索結果(ヒットしたウェブページ) にとどまらず、Bing* インテリジェント・サーチならではの「答え」を提示し、「言葉」とその背景、文脈と検索の目的を踏まえ「意味」を理解できるシステムが実現するのです。

 

データが重視される今日の社会において、検索エンジンにはより多くの機能が期待されています。Bing* は高度なインテル® テクノロジーを採用することで、利用者にインテリジェント・サーチを提供するリアルタイム AI を実現しています。この非常に演算負荷の高いワークロードは、インテル® Arria® FPGA / インテル® Stratix® FPGA 上で稼動する Microsoft のディープラーニング AI プラットフォーム、Project Brainwave によって高速化されています。

 

FPGA はインテリジェント・サーチをどのようにして実現しているのでしょうか?インテル® FPGAの技術は、Bingがウェブ上のあらゆる記事を素早く検索し、文脈に沿った答えを導き出すことに貢献しています。マシンラーニングや読解力を活用して、Bing* はインテリジェントな答えを迅速に導き出すため、利用者は数多くのリンクを手動で確認することなく、検索結果をより早く見つけられるようになります。

 

それでは様々な質問について検索してみましょう。例えば、「コーヒーは体にいいですか?」あるいは「ヨガのメンタルヘルスの効果」といった質問では、インテリジェント・サーチは、複数の観点からみた答えを提示します。または「ホットドッグは何カロリー」と質問すると、Bingはカロリーと、取り込まれたカロリーを燃焼するのに必要なランニングの時間を示します。

 

Bing* インテリジェント・サーチなどのアプリケーションでは、インテル® FPGA の完全にカスタマイズ可能なハードウェア・アクセラレーションがリアルタイム AI を実現しています。インテル® FPGA は、ディープ・ニューラル・ネットワークの演算負荷が大きい場合にインテル® Xeon® プロセッサーを補完するとともに、迅速にAIモデル変更できる柔軟性も確保。リアルタイム AI を提供する高いスループットと最大限のパフォーマンスを引き出すためのチューニングも可能です。

 

今回の事例では、インテル® FPGAを活用することで、開発者は演算ハードウェア上にアクセラレーター機能を直接設計して遅延を低減し、スループットを引き上げ、電力効率を改善できることが示されています。効率性と柔軟性の高いアーキテクチャーを備えた FPGA が高速化する AI ワークロードには、マシンラーニングやディープラーニングとともに、ネットワーキング、ストレージ、データ分析、ハイパフォーマンス・コンピューティングなどのさまざまなワークロードも含まれます。

 

さまざまな使用事例におけるデータセンター・インフラストラクチャーのパフォーマンスと機能を最大限に引き出すべく、Microsoft とインテルは 10 年にわたってコラボレーションを続けてきました。インテリジェント・サーチは、処理に応じた最適なツールを選択し、今日のクラウド・データセンターの課題に打ち勝つためにこの 2 社が連携した新たなケースとなりました。このコラボレーションを通じて今回、さらなる高性能 AI が導入されたことは、インテル® FPGA の優れた能力が、あらゆる検索機能をスマートにし、データ活用のあるべき姿を急速に一新し、あらゆるもの、あらゆる人に長期にわたる恩恵をもたらすことを明確に示しています (「コーヒーが体にいいのか」というさまざまな答えのみつかる議論とは対照的に)。

 

 

Intel、インテル、Intel ロゴ、Arria、Stratix は、米国および / またはその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。