最新コンピューターの限界のさらに先へ  Computexにて

インテルとして初となる5.0GHzのプロセッサー、5G PC、モバイル向けとして過去最速のインテル® Optane™ SSDなどを発表

 

<ご参考資料>
*2018年6月5日に台北で発表された資料の抄訳です。

 

インテル コーポレーション
上席副社長 兼 クライアント・コンピューティング事業本部長
グレゴリー・ブライアント

 

来月迎えるインテルの50周年に先立ち、本日はインテルがこれまで成し遂げてきたなかで最も重要なテクノロジーの一つであるPCを祝うには最高のタイミングです。データを中心とした時代へと歩みを進めるなか、PCはインテルのビジネスにとって欠かすことのできないものとして存在し続けると同時に、今後もPCにはさらに大きなビジネス機会があると考えています。

 

本日、台北で開催されているComputexで、PCの未来に向けたインテルのビジョンを皆さんと共有するとともに、インテルと幅広いエコシステムがこの未来を実現できるよう支援するさまざまな最新テクノロジーを発表しました。これらの発表は、PCを単なるコンピューターから、あらゆる人々に大きな貢献をするプラットフォームへと進化させるものとなります。

 

ほとんどの人々が、PCを必要不可欠なものとして受け入れています。実際に、80%以上の人々が業務の遂行にあたってはPCを必要としています1。そして同時に、私たちはかつてないほど多くのことを処理しなくてはならず、これを裏付けるように、平均的な人で3分おきに業務を邪魔されるというデータもあります2。また、私たちがどこで、どのように、そしてなぜ働くのかという状況も変化し続けています。さらに、人々が他の人と関わるための方法も変化してきており、そのような状況ではテクノロジーの果たす役割はこれまで以上に重要になっています。

 

このような状況を受け、今日のニーズに対応し、そして人々が自身にとって最も重要なことに取り組めるようサポートするために、PC体験を根本から改善するためのチャンスを迎えています。そして、インテルでは人々がこの共通の価値観に基づくコミュニティーを作り上げていくために支援します。一方で、このギャップを埋めるために、パフォーマンス、コネクティビティー、バッテリー稼働時間、順応性、インテリジェンスという5つの要素から新たにPCのイノベーションを起こす必要があります。

 

究極のパフォーマンス
最大で2桁%のパフォーマンス向上3とギガビット級のWi-Fiの統合を実現するWhiskey Lake UシリーズとAmber Lake Yシリーズという、最新のモバイル向け第8世代インテル® Core™プロセッサー製品ファミリーの最新製品の発表にも表れているように、インテルは引き続き最高のパフォーマンスを提供するために鋭意取り組んでいます。今年の秋には、OEM各社から140を超える新しいノートPCや2 in 1の提供が開始される予定です。そして、今年末までに、デスクトップ向けの新しいXシリーズやそれに続くインテル® Core™ Sシリーズ・プロセッサーを提供する予定です。

 

インテルでは、プロセッサーのパフォーマンスに加えて、新たにM.2のフォームファクター対応のインテル® Optane™ SSD 905Pを発表し、さらなるPCの高速化を目指しています。業界をリードする耐久性4を実現するこの最新かつスリム化されたインテル® Optane™ SSDは、プロセッサーの待機時間を短縮すると同時に、より多くの時間をコンピューティングそのものに活用できる優れたパフォーマンスを備えているため、ユーザーはこれまで以上に優れたコンピューティング体験を享受できます。

 

インテルでは今年、創立50周年を祝うと同時に、インテルのx86アーキテクチャーも今年40周年を迎えます。これを記念し、インテルでは限定版となる第8世代インテル® Core™ i7-8086Kプロセッサーを発表しました。このプロセッサーは、インテルのプロセッサーとして初めて5.0GHzのターボ周波数を備えています。この記念すべき年と熱心なPCユーザーを祝福するために、インテルは8,086個の第8世代インテル® Core™ i7-8086Kプロセッサーをプレゼントするキャンペーンを実施します。この限定版プロセッサーのキャンペーンに関するさらなる詳細は下記URLをご参照ください。
https://game.intel.com/8086sweepstakes/ja/

 

コネクティビティー
今年開催されたMobile World Congressでは、5G分野におけるインテルのリーダーシップやその重要性について紹介しましたが、インテルのプロセッサーを搭載した5G対応PCを世界中の店舗で販売するパートナーとして新たにSprint*が加わりました。また、Acer*、Asus*、Dell*、HP*、Lenovo*、Microsoft*と協力し、業界初の5Gに対応したノートPCと2 in 1を2019年に提供する予定です。

 

インテルの5Gに向けた取り組みを推進するために、現在25社が提供する4G対応PCに加え、Acer、Asus、Dell、HPなど10社以上のパートナーから10種類の4G対応PCが新たに提供される予定です。これらのAlways Connected PCは流線形の美しい外観だけでなく、優れたパフォーマンスも備えています。

 

1日を通して使えるバッテリー稼働時間
デバイスでは、スクリーンが最も電力を使用しますが、インテルが1日を通して使えるバッテリーを実現するためにとった1つの方法として、液晶パネル(LCD)の消費電力を半分に低減した、シャープ* とInnolux*が生産する1ワットパネルを採用した最新のインテル® Low Power Displayテクノロジーを共同開発しました。インテルでは、業界との連携による継続的な技術革新を通じて、これまでよりも4~8時間も長くローカルでの動画再生ができるようになると期待しており、これによりいくつかのデバイスでは最大28時間のバッテリー稼働時間を実現できる可能性があります5

 

順応性
人々は自身のライフスタイルやさまざまな場所で活用できるPCを探しています。この動機は、デュアルスクリーンに加え、特定用途向けのデザイン用プラットフォームなど、新しいフォームファクターを生み出すかもしれません。本日、私たちはLenovoから今年後半に提供が予定されている、優れたパフォーマンスを備えた革新的なYoga Book*のプレビューなど、いくつかの例をステージで紹介しました。

 

さらに、私たちはAcer、ASUS*、Corsair*、Dell、HP、MSI*、Twist*から提供されるいくつかのクリエーター向けのノートPC、デスクトップPC、オールインワンPCや周辺機器も紹介しました。これらの製品はクリエーター向けに特別に設けられたカテゴリーであり、インテルとOEMパートナーによって提供されるものです。クリエーター向けPCは、インテル®  Core™ i7やインテル® Core™ i9プロセッサーによる優れたパフォーマンス、Thunderbolt™ 3テクノロジー、インテル® Optane™ SSDなど、クリエーター向けに特化されたデザインや周辺機器、アップグレード可能なフォームファクター、そしてクリエーターのワークフローに最適化されたエンドツーエンドのテクノロジーを提供します。

 

インテリジェンス
最新かつ順応性に優れたPC体験にはインテリジェンスが不可欠です。インテルでは、人工知能(AI)をPCに活用するために、ツールとリソースを開発者コミュニティーに提供するとともに、新しいデバイスにAI機能をパッケージするためにOEM各社と協力する計画です。

 

インテルは、開発者向けにツールやトレーニングを提供するためのAI on PC Developer Programを発表しています。このプログラムには、AIにおける技術革新に向けてハードウェアの機能を十分に活用するためのOpenVINO™ ツールキットやWindows* MLなどが含まれています。

 

さらに、ステージでは、ASUSの登壇者とともにProject Precpgと名付けられた新しいコンセプトのPCも紹介しました。これは、多用途性と生産性を向上させるために、インテリジェントな機能群を搭載したコンバーチブルなデュアルスクリーンのノートPCです。また、開発者が既存/新規のアプリケーション向けにAI機能を開発するために、低消費電力のインテル® Movidius™ VPUを最大限活用できるようにしたZenBook Pro*も披露しました。

 

今このタイミングは、インテル、そして私たちのエコシステムが共に協力し、PCを人々に貢献するための最高のプラットフォームへと進化させるための取り組みを進める絶好の機会であると考えています。

 

1 GIA Tech Attitudes Study 2018
2 https://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/12107840/IQ-Intelligent-people-are-more-easily-distracted-at-work.html
3 Based on SYSmark* 2014 SE (Windows Desktop Application Performance). Comparing 7th Gen i7-7500U, PL1=15W TDP, 2C4T, Turbo up to 3.5GHz, Memory: 2x4GB DDR4-2133, vs. Estimates for 8th Gen Core i7: PL1=15W TDP, 4C8T, Turbo up to 4.2 GHz, Memory: 2x4GB DDR4-2400, Storage: Intel® SSD, Windows* 10 RS3. Power policy assumptions: AC mode. Note: Performance estimates are Pre-Silicon and are subject to change. Pre-Si projections have +/- 7% margin of error.
4 Highest endurance as shown in Tom’s Hardware comparison of industry SSDs, as of Jan. 19, 2018; see https://www.tomshardware.com/reviews/best-ssds,3891.html
5 Based on Intel internal analysis of a modified production system with an Intel® Core™ i7-8550U Processor (PL1=15W TDP, 4C8T, Turbo up to 4.0GHz) with 8GB DRAM, an Intel 600p SSD, Intel UHD Graphics 620, and Windows* 10 operating system.  Potential 28 hour battery life projection based on several power savings techniques.  Test workload is local video playback at 150 nits screen brightness and audio in headphones.
Software and workloads used in performance tests may have been optimized for performance only on Intel microprocessors. Performance tests, such as SYSmark and MobileMark, are measured using specific computer systems, components, software, operations and functions. Any change to any of those factors may cause the results to vary. You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases, including the performance of that product when combined with other products. For more complete information visit http://www.intel.com/benchmarks.
The benchmark results reported above may need to be revised as additional testing is conducted. The results depend on the specific platform configurations and workloads utilized in the testing, and may not be applicable to any particular user’s components, computer system or workloads. The results are not necessarily representative of other benchmarks and other benchmark results may show greater or lesser impact from mitigations.
Intel technologies’ features and benefits depend on system configuration and may require enabled hardware, software or service activation. Performance varies depending on system configuration. No computer system can be absolutely secure. Check with your system manufacturer or retailer or learn more at intel.com.

* Intel、インテル、Intel ロゴ、Thunderbolt、インテル Core、インテル Optaneは、米国および/またはその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

About Intel
Intel (NASDAQ: INTC) expands the boundaries of technology to make the most amazing experiences possible. Information about Intel can be found at newsroom.intel.com and intel.com.

Intel and the Intel logo are trademarks of Intel Corporation in the United States and other countries.

*Other names and brands may be claimed as the property of others.