Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

インテル コーポレーション テクノロジー業界リーダーのパット・ゲルシンガーをCEOに任命

* 2021年1月13日に米国で発表された資料の抄訳です。

ニュースハイライト

  • ボブ・スワンのCEO(最高経営責任者)の任期は2021年2月15日
  • 2020年第4四半期の売上高と1株当たり利益(EPS)は当初のガイダンスを上回ると予測。第4四半期と通年の決算は予定通り2021年1月21日(米国時間)に発表
  • 7nmプロセス技術について大きな進展があり、1月21日の決算発表で最新情報を報告

インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は本日、同社取締役会が、40年にわたってテクノロジー業界のリーダーとして活躍を続けてきたパット・ゲルシンガーを2021年2月15日付で新しいCEO(最高経営責任者)に任命すると発表しました。ゲルシンガーはCEO就任と同時にインテルの取締役会の一員となります。ゲルシンガーは2月15日までCEOを務めるボブ・スワンの後任となります。

Intel Corporation’s board of directors has named Pat Gelsinger as its CEO. He will take on the role on Feb. 15, 2021.
» Click for full image

今回の発表は、インテルの2020年の業績とは無関係です。インテルでは、2020年第4四半期の売上高と1株当たり利益(EPS)が2020年10月22日に発表した当初のガイダンスを上回ると予測しています。また、同社の7nmプロセス技術について大きな進展があり、2021年1月21日に予定される2020年第4四半期および通年の業績発表で最新情報を報告する予定です。

ゲルシンガーは、キャリアをスタートさせたインテルでの30年間を含め、40年以上にわたりテクノロジー業界でリーダーシップを発揮してきた業界を代表するCEOです。

インテル コーポレーション 取締役会議長 オマー・イシュラックは「パットは、イノベーション創出と人材育成の能力、そしてインテルに対する深い理解を有する素晴らしいテクノロジー・リーダーです。彼は今後も、業務の遂行に重点を置きながら、インテルの価値観に基づく企業文化に重きをおいたリーダーシップを発揮していきます。取締役会は慎重に検討した結果、インテルが変革を進める重要な今、パットの持つテクノロジーとエンジニアリングの能力に期待し、リーダーシップの交代に適切な時期との結論に至りました。取締役会は、パットが各部門の責任者とともに、インテルがCPU企業からマルチアーキテクチャーのXPU企業へと転換を進める中、インテルの製品リーダーシップに基づく戦略を強力に推進し、今後の大きな事業機会を生かすことができると確信しています」と述べています。

パット・ゲルシンガーは「私はインテル、業界、そして国家が重要な局面を迎えている今、インテルに復帰し、リードしていくことを嬉しく思います。私はインテルでキャリアをスタートさせ、アンディー・グローブ、ロバート・ノイス、ゴードン・ムーアのもとで学び、今回、リーダーシップの職責に戻ることを光栄に感じています。私は、世界のデジタル・インフラストラクチャーを構築してきたインテルの素晴らしい歴史と強力なテクノロジーを高く評価しています。インテルには、これからもテクノロジーの未来を再構築し続けられる大きな可能性があると信じており、非常に優秀な世界中のインテル・チームと協力しながらイノベーションを加速させ、顧客と株主の皆様のために価値を創造していくことを楽しみにしています」と述べています。

オマー・イシュラックは「ボブ・スワンが発揮してきたリーダーシップとインテルの変革期における多大な貢献に、経営陣と私は深く感謝しています。ボブ・スワンのリーダーシップのもと、インテルはマルチアーキテクチャーXPU企業への転換を図る戦略を大きく前進させ、市場の変化に対応し、急成長する市場へと事業領域を拡大させてきました。ボブは加えて、製品とイノベーションのロードマップの円滑な遂行を促す企業文化の再構築にも尽力してきました。彼は、戦略や財務を指揮する重要なポジションから退きますが、リーダーシップの移行が円滑に行われるようパットに協力し、引き続き支援してくれることに感謝しています」と述べています。

ボブ・スワンは「この2年間の私の目標は、インテルを分散インテリジェンスによる新時代における存在として位置づけ、私たちの中核であるCPUの強化に向けた実行力を向上させ、また成長加速のためにインテルの事業領域を拡大させることでした。これらの優先事項で大きな進展を達成できた現在、インテルは次のリーダーに移行する時期を迎えました。私は取締役会によるパットの選任を全面的に支持しており、彼のリーダーシップと他の経営陣のもと、インテルが世界で最も影響力のあるテクノロジー企業の1社として市場をけん引し続けられると確信しています」と述べています。

ゲルシンガーは直近、2012年からVMwareのCEOを務め、同社をクラウドインフラ、エンタープライズ・モビリティー、サイバー・セキュリティーでの世界的なリーディング企業へと転換させ、この間で年間売上高を3倍近くに伸ばしました。VMware入社以前は、EMC(現 Dell EMC)の情報インフラストラクチャー製品部門のプレジデント兼 COO(最高執行責任者)として、情報ストレージ、データ・コンピューティング、バックアップとリカバリ、RSAセキュリティ、エンタープライズ・ソリューションのエンジニアリングとオペレーションを統括していました。EMC入社以前は、インテルに30年在籍し、インテル初の最高技術責任者に就任するとともに、USBやWi-FiなどのIT産業の重要な技術の創出も推進してきました。ゲルシンガーは、初代 80486 プロセッサーのアーキテクトであるとともに、14の異なるマイクロプロセッサー開発プログラムを指揮し、インテル® Core™プロセッサー・ファミリーやインテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーの開発でも重要な役割を果たしました。

Forward Looking Statements

Statements in this press release that refer to future plans and expectations are forward-looking statements that involve a number of risks and uncertainties. Words such as “anticipates,” “expects,” “intends,” “goals,” “plans,” “believes,” “seeks,” “estimates,” “continues,” “may,” “will,” “would,” “should,” “could,” and variations of such words and similar expressions are intended to identify such forward-looking statements. Statements that refer to or are based on estimates, forecasts, projections, uncertain events or assumptions, including statements relating to market opportunity and anticipated trends in our businesses or the markets relevant to them, also identify forward-looking statements. All forward-looking statements included in this release are based on management’s expectations as of the date of this release and involve many risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from those expressed or implied in such statements. Important factors that could cause actual results to differ materially are set forth in Intel’s earnings release dated October 22, 2020, which is included as an exhibit to Intel’s Form 8-K furnished to the SEC on such date, and Intel’s SEC filings, including the company’s most recent reports on Forms 10-K and 10-Q. Copies of Intel’s Form 10-K, 10-Q and 8-K reports may be obtained by visiting our Investor Relations website at www.intc.com or the SEC’s website at www.sec.gov. Intel does not undertake, and expressly disclaims any duty, to update any statement made in this report, whether as a result of new information, new developments or otherwise,

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。