インテル株式会社 役員人事:江田 麻季子が退任、スコット・オーバーソンが代表取締役社長に就任

 

インテル株式会社(東京本社:東京都千代田区丸の内 3-1-1)は、本日、江田 麻季子が代表取締役社長を3月31日付けで退任し、インテル EMEA(欧州・中東・アフリカ) 地域のインダストリー・セールス事業部長を務めていたスコット・オーバーソンが、2018年4月1日付で代表取締役社長に就任すると発表しました。

 

スコット・オーバーソン(55歳)は、暫定的な日本の事業責任者として、インテルが進めているデータを主軸に置いた戦略を推進します。インテルにとって日本は重要であり、引き続き、テクノロジー・イノベーションの推進を図り、日本でのビジネスを積極的に展開していきます。また、オーバーソンは日本事業を指揮するとともに、次期責任者の選定を進めます。

 

オーバーソンは、28年間に及ぶインテルでの実績を有し、セールス&マーケティング分野においてさまざまな活動を統括してきました。直近では担当地域のチームを率い、さまざまな産業分野に広がる顧客に向けてエンタープライズ・テクノロジーの導入を指揮しました。オーバーソンは、オレゴン大学 経営学修士(MBA)とブリガム・ヤング大学 金融学 学士を取得しています。

 

 

インテルについて

インテルは、テクノロジーの可能性を広げ、この上ない感動体験を提供します。インテルの詳細については、newsroom.intel.co.jp または intel.co.jp でご覧ください。

 

  • Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
  • その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。