Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

インテル、モービルアイのMaaS事業を加速

都市交通モビリティ・アプリなどのMaaSソリューションを提供する Moovitを買収

※2020年5月4日に米国で発表された資料の抄訳です。

インテル コーポレーションは、Mobility as a Service(MaaS)ソリューションを提供するMoovitを約9億米ドル(インテルの投資部門であるインテル キャピタルのエクイティー・ゲインを差し引くと8億4,000万米ドル)で買収したと発表しました。Moovitは、公共交通機関、自転車やスクーターでの移動サービス、ライドへイリング、カー・シェアリングなど複数の移動手段を連携させて、世界中の人々に最適なルートを提示する都市交通モビリティ・アプリケーションで知られています。この買収によりMoovitが加わることで、インテル傘下のモービルアイは、2030年までに1,600億米ドル規模の市場創出を見込むロボタクシー・サービスを含む、移動に関するすべてのソリューションを提供できる完全なモビリティ・プロバイダーの実現に前進しました。

 

Moovit is a Mobility-as-a-Service (MaaS) platform company best known for its mobile application that provides public transit and navigation data to simplify urban mobility in 3,100 cities around the world. Intel Corporation announced on May 4, 2020, that it would acquire the company. The app experience will not change and the company will continue to serve users, customers and partners with the exceptional level of service, professionalism and dedication they’ve come to expect. (Credit: Moovit)

インテル コーポレーションCEO(最高経営責任者)のボブ・スワンは「インテルの目的は、世界中のすべての人の生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出することであり、モービルアイは日々その目的に向けて前進しています。モービルアイの先進運転支援システム(ADAS)テクノロジーは、すでに現在走行している数百万台の自動車の安全性を向上させており、Moovitは複数の分野に対応するモビリティ・プロバイダーとして、交通渋滞の緩和や安全性の向上などモビリティの変革にむけて、その能力を高めています」と述べています。

 

ご参考:インテルの自動運転(プレスキット、英語)、モービルアイニュース(英語)、Moovit + モービルアイ = 都市交通モビリティに革命を起こす!(Moovitブログ、英語)、Moovit買収にみる可能性(アムノン・シャシュア 著)

 

Moovitは、世界102カ国3,100都市で8億超のユーザーにサービスを提供し、MaaS領域におけるリーダーシップを築いています。一方で、モービルアイは、現在25社以上の自動車メーカーと提携し、約6,000万台の車両に先進運転支援システム(ADAS)を配備する最先端のオートモーティブ・ソリューション・パートナーとなっています。

»大きいサイズの画像

 

データの急激な増加に伴い、より多くのデータを迅速に処理、転送、格納できるテクノロジー・ソリューションへの需要の高まりに対応すべくインテルが変革を遂げる中、モービルアイはインテルの成長の原動力となっています。インテルは、2030年までに総額2,300億米ドル以上となるADAS、データ、MaaSテクノロジーの急成長市場など、データ・リッチな新しい市場機会に対応できるよう投資と拡大を行っていく計画です。契約締結後、Moovitは同社のブランドと既存のパートナーシップを維持しながら、モービルアイの事業に加わります。

 

ご参考:2020年5月5日に行われたインテル モービルアイのMoovit買収に関するカンファレンスコールのリプレイ(プレスリリース、英語)

スピーカー:モービルアイ 社長 兼 CEO(最高経営責任者)アムノン・シャシュア、Moovit CEOのニル・エレズ氏、インテル キャピタル 社長 ウェンデル・ブルックス、インテルのインベスター・リレーションズ担当副社長 トレイ・キャンベル。(MP3)

 

モービルアイ 社長 兼 CEO(最高経営責任者)アムノン・シャシュアは「Moovitは、グローバルで展開する大規模なユーザー基盤と蓄積された移動に関するデータ、最善の移動手段やルートを提案するグローバルなエディター・コミュニティー、主要な交通機関やモビリティ・エコシステム・パートナーとの強力なパートナーシップ、そして高度なスキルを有し、世界中の数億もの人々から信頼されている強力なブランドです。これにモービルアイが有するマッピング(高精度地図)と自動運転技術における広範な能力や知見が加われば、新たなモビリティ社会の実現までの期間を短縮できます」と述べています。

 

Moovitは2012年に設立され、イスラエルのテルアビブを拠点に約200人の従業員を擁しています。同社は、公共交通機関や関係当局からの情報とユーザー・コミュニティーからの情報を組み合わせて、移動ルートに関する最適な情報をリアルタイムで提供しており、直近24カ月間でMoovitのユーザー数は7倍に増加しています。またMoovitは、MaaSの分析、ルーティング、最適化、運用において、主要なライド・シェアリング事業者やモビリティ・エコシステム企業と戦略的パートナーシップ契約を締結しています。今回の買収によってモービルアイは、Moovitが有する大規模な移動に関するデータセットを利用した、顧客の需要や移動パターンに基づく予測テクノロジーの最適化に加え、7,500以上の主要な交通機関や事業者に関するMoovitの蓄積された交通機関データを活用し、世界で8億を超えるユーザーの利便性向上も可能になります。なお、Moovitの個人向けアプリケーションとユーザー体験は、同社ブランドのもと継続して提供されます。

 

Nir Erez is the CEO and co-founder of Moovit. He will be joining Mobileye’s executive team as an executive vice president. Intel Corporation announced on May 4, 2020, that it would acquire the company. Erez has built Moovit into a company with a massive user database with more than 800 million users globally, large proprietary transportation data sets, and transit data from more than 7,500 key transit ecosystem partners, operators and providers. (Credit: Moovit)

Moovitの共同創設者でありCEOを務めるニル・エレズ氏は、「モービルアイと共に、革新的なモビリティ・サービスの未来に向けた取り組みを進めることに興奮を覚えています。モビリティはすべての人に提供されるべきものであるものの、都市が混雑するにつれて、都市部での移動は困難になります。Moovitユーザーにおける、移動に関する習慣とニーズと自動運転車によって実現される、最先端かつ安全で手ごろな環境に優しい交通手段を組み合わせることで、都市はより住みやすい場所になります。私たちはモービルアイの一員として、このビジョンを共有し、実現できることを楽しみにしています」と述べています。

 

インテルは2017年にモービルアイを買収しました。それ以降、業界をリードするモービルアイの技術をベースにしたADASの採用が増えたことから、モービルアイの収益は2倍以上に増加しています。モービルアイのビジョン・セーフティー・テクノロジーは、交通渋滞を緩和し、ドライバーや搭乗者、ロードユーザーの安全を守ることを目指しています。モービルアイは、先進的テクノロジーでほかに類を見ない俊敏性と安全性を実現し、多岐にわたる複雑な運転に対応する完全なる自律走行車(AV)向けソリューションを提供しています。

»大きいサイズの画像

 

モービルアイのビジネスモデルは、現在ほとんどのADASに装備されているフロントカメラ、L2+のようなより高いレベルの自律性、自動運転シャトルやロボタクシー、個人向け自律走行車向けの自動運転システム(SDS)など、自動運転のバリューチェーン全体を網羅しています。モービルアイは、高度なビジョン・センシング・テクノロジーやクラウドソーシングによるRoad Experience Management™(REM™)マッピング・テクノロジー、責任感知型安全論(RSS)モデルを用いることで、これらのカテゴリーのいずれにおいても強力なパフォーマンスを発揮しています。

 

Moovitは、インテルとモービルアイの一員として連携し、同社のMaaS戦略と自律走行車の世界的な普及を推進します。

»大きいサイズの画像

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。