Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

インテルとモービルアイがCES 2022に出展

インテルとモービルアイの経営陣は、PCと自動運転の未来に注目

 

2021年12月9日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

CESでのインテルのニュース・カンファレンス

インテル コーポレーションのトップリーダーが、インテルが最も重要視するPCとモービルアイの自律運転技術の2つの事業領域における最新の開発についてそれぞれお伝えします。インテル 主席副社長 兼 クライアント・コンピューティング事業本部事業本部長務めるグレゴリー・ブライアント(Gregory Bryant)とモービルアイの最高経営責任者(CEO)のアムノン・シャシュアが、パートナー企業の経営陣をゲストに迎えながら、現在、急成長を遂げているこの2つの分野でインテルが主導するデジタル・トランスフォーメーションとコンピューティングの進展について紹介します。

<詳細情報>

テーマ:On the Road to the Future

登壇者:グレゴリー・ブライアント(Gregory Bryant)、アムノン・シャシュア(Amnon Shashua)

日時:日本時間2022年1月5日(水)午前3時(米国太平洋標準時2022年1月4日(火)午前10時)

※現地で参加予定のメディア関係者とアナリストの方は、午前9時30分から入場可能

場所:ラスベガス、マンダレイベイ、ルームE・F(座席数に限りがありますので、ご来場順のご案内とさせていただきます)

ライブ・ストリーミング配信:インテルのニュースルーム(英語)でライブ配信をご視聴いただけます。

 

モービルアイDeep Diveセッション

モービルアイ 最高経営責任者(CEO)のアムノン・シャシュアが、コストを抑えながら実現を目指す消費者向け自律走行車(AV)を世界に提供していく仕組みについて解説します。また、最新のチップ技術とレーダー/ライダー技術の進捗状況をお伝えするほか、車両タイプを問わず世界中のあらゆるユースケースで完全自律運転のソリューションを実現するモービルアイのアプローチも初公開する予定です。モービルアイがどのようにAV分野の勢力図を一変させるのか、アムノン・シャシュア自身が説明します。

<詳細情報>

テーマ:Under the Hood

登壇者:アムノン・シャシュア(Amnon Shashua)

日時: 日本時間2022年1月6日(木)午前4時30分(米国太平洋標準時2022年1月5日(水)午前11時30分)

場所: ラスベガス・コンベンション・センター、ルームW326

ライブ・ストリーミング配信: インテルのニュースルーム(英語)でライブ配信をご視聴いただけます。

 

モービルアイ、ラスベガス・コンベンション・センター西館(ブース#4605)に出展

モービルアイのブースで自律走行車の未来に触れていただくことができます。ブースでは、4車種の自律走行車を展示し、モービルアイのテクノロジーが場所、手段を問わず、誰にでも利用できるAV車の実現を支える運転支援と自律走行のモビリティーにどのように活かされているかを紹介します。ロボタクシーから配送車までご覧いただけるとともに、実際に体験できるインタラクティブなデモも用意しています。

<詳細情報>

日時:2022年1月5日(水)午前10時~午後6時

2022年1月6日(木)、7日(金)午前9時~午後6時

2022年1月8日(土)午前9時~午後4時

※すべて米国太平洋標準時

場所: ラスベガス・コンベンション・センター西館 ブース#4605

 

ソーシャルメディアでフォロー: 最新ニュースやテクノロジーについては、インテルのニュースルームをご覧いただくか、Twitter で @IntelNews@Intel@Mobileye を、インスタグラムで @Intel を、Facebook で Intel ページ をフォローしてください。

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。