Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

第10世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー H シリーズから 世界最速の動作周波数5.30GHzのモバイル・プロセッサー*を発表

» 全ての画像をダウンロード (ZIP, 23 MB)

※2020年4月2日に米国で発表された資料の抄訳です。

*インテル® Core™ i9-10980HKのターボブースト時での最大5.30 GHzの動作周波数に基づくもので、2020年4月時点で提供されている他のすべてのモバイル製品向けCPUの動作周波数を超えています。この製品は、インテル® Thermal Velocity Boostを採用しています。ユーザー体験はワークロードにより異なります。詳細は後述の注記および法的免責事項をご参照ください。 

 

最新情報について:インテル コーポレーションは本日、ノートブックPC向けとして動作周波数5GHzの限界を超える第10世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサー・ファミリー H シリーズを発表しました。第10世代インテル® Core™ i9-10980HK*1 プロセッサーを筆頭とするHシリーズにより、ゲーマーやクリエーターがデスクトップPCに匹敵するパフォーマンスをどこでも利用することが可能となります。

 

コメント:インテル コーポレーション プレミアム&ゲーミング・ノートブックPC担当事業部長のフレデリック・ハンベルガー(Fredrik Hamberger)は「本日発表の第10世代インテル® Core™ モバイル・プラットフォーム H シリーズは、ゲーミング用途におけるインテルのリーダーシップを強化します。モバイルのフォームファクターでデスクトップに匹敵するパフォーマンスを実現したほか、30以上の薄型軽量システムを含む100機種以上のノートブックPCという幅広いラインナップが、本年中に発表予定です。この新しいプラットフォームは、その多くの製品ラインアップが業界最速の動作周波数5GHzを超えるCPUを搭載し、エンスージアストやクリエーターに最適なプラットフォームとなっております。これにより、ユーザーは驚異的なゲームプレイやリッチなクリエーション活動に励むことが可能となります」と述べています。

 

本日の発表:モバイル・システムでゲームを楽しむユーザーは増加傾向にあり、ユーザーが重視する機能・特長*2のTop 3に入るプロセッサーの速度だけでなく、高い性能でゲームをどこでもプレイできる柔軟性も重視されています。第10世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサーは、ターボブースト時で最大5.30 GHz*3の動作周波数、8コア/16スレッド対応により、これまでデスクトップPCでしか実現されてこなかったレベルの高速なパフォーマンスを実現し、驚異的な応答性と一貫したゲーム・パフォーマンスを提供することで、没入感のあるゲーム体験を可能にします。ゲームや各種アプリケーションの性能は、今後も高い動作周波数のCPUに依存する傾向にあり、ノートブックPCでの低遅延で最良のゲーム体験を実現するため、インテルは動作周波数を向上し続けます。

 

最速のモバイル・プロセッサー*4最上位製品となる第10世代 インテル® Core™ i9-10980HK プロセッサーはターボブースト時で最大5.30 GHzの動作周波数、8コア/16スレッド対応、16MBのインテル® スマート・キャッシュにより、比類のないパフォーマンスを発揮します。オーバークロック対応の第10世代インテル® Core™ i9-10980HK プロセッサーは、ゲーマーやクリエーター向けの最高クラスのノートブックPCに搭載され、CPUの性能*5をさらにカスタマイズ、最適化、調整できます。

3年前のシステムと比較したインテル® Core™ i9-10980HK プロセッサーの特長:

  • 主要ゲームタイトルの性能が改良され、ゲームプレイ中の1秒当たりの表示フレーム数*6が最大54%増加
  • ユーザーが体感する応答生産性が高速化し、パフォーマンス*7が最大44%向上
  • 4K ビデオのレンダリング*8とファイル出力*9が最大2倍高速化し、クリエーションやコンテンツ共有が高速化、簡便化

ターボブースト時で最大5GHz*3の動作周波数を備える第10世代 インテル® Core™ i7-10750H プロセッサーは、最適化されたパフォーマンスを求めるエンスージアスト・ゲーマーやクリエーター向けに設計されています。3年前のシステムと比較したインテル® Core™ i7-10750H プロセッサーの特長:

  • ゲームプレイ中の1秒当たりの表示フレーム数*10が最大44%増加
  • 全体的な性能*11が最大33%向上
  • 4Kビデオのファイル出力*12が最大70%高速化

さらに、第10世代の製品として、新しいインテル® Core™ i7-10875H プロセッサーも発表されました。このプロセッサーは成長を続けるクリエーターセグメント、クリエーション活動も楽しむエンスージアスト・ゲーマー、高い性能を必要とするマルチタスク・ユーザーを対象とし、ターボブースト時で最大5.1GHz*3の動作周波数、8コア/16スレッド対応を特長とするプロセッサーです。

 

優れたゲームプレイに向けた最適化: 主要PCメーカーとの共同作業により、30機種以上の厚さ20mm以下の薄型軽量システムを含む100以上の機種がコンシューマー、ビジネス(法人)、ワークステーション・セグメント向けに今年発売される予定です。また、インテルはPCメーカーと連携し、最新テクノロジーに対応できるよう、以下のノートブック PCの最適化を行っています。

  • インテル® Wi-Fi 6 AX201 (Gig+) 内蔵によりダウンロードを約3倍高速化*13、高速かつ低遅延のワイヤレス性能*14を実現
  • インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0
  • インテリジェントなパフォーマンス調整を実現するインテル® Adaptix™ ダイナミック・チューニング・テクノロジーとインテル® エクストリーム・チューニング・ユーティリティー
  • インテル® スピード・オプティマイザー*15によるシンプルな1クリックでのオーバークロック*1設定機能
  • リッチメディア・コンテンツの高速な読み書きや、2台の4Kディスプレイへの容易な接続を可能にするUSB 3.1の4倍の帯域幅を持つThunderbolt™ 3 テクノロジー
  • インテル® Optane™ メモリー*16によるゲームの起動と読み込み*17の高速化

 

第10世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサー・ファミリー H シリーズ製品一覧

» 画像を最大化

More Context: 10th Gen Intel Core mobile processors: Product Brief | 10th Gen Intel Core Processors – Amazing Gaming Starts With Intel (Press Kit) | Website

Software and workloads used in performance tests may have been optimized for performance only on Intel microprocessors.

Performance tests, such as SYSmark and MobileMark, are measured using specific computer systems, components, software, operations and functions.  Any change to any of those factors may cause the results to vary.  You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases, including the performance of that product when combined with other products.   For more complete information visit www.intel.com/benchmarks.

Performance results are based on testing as of dates shown in configurations and may not reflect all publicly available updates.  See backup for configuration details.  No product or component can be absolutely secure.

Your results may vary.

Intel technologies may require enabled hardware, software or service activation.

  1. Warning: Altering PC clock or memory frequency and/or voltage may (i) reduce system stability and use life of the system, memory and processor; (ii) cause the processor and other system components to fail; (iii) cause reductions in system performance; (iv) cause additional heat or other damage; and (v) affect system data integrity. Intel assumes no responsibility that the memory, included if used with altered clock frequencies and/or voltages, will be fit for any particular purpose. Check with memory manufacturer for warranty and additional details.
  2. Source: Intel GIA Laptop Buyer Study Q1’20 | Q: Before you purchased this [device], what features were important in deciding which device to buy?
  3. Includes the effect of Intel® Thermal Velocity Boost (Intel® TVB), a feature that opportunistically and automatically increases clock frequency above single-core and multi-core Intel® Turbo Boost Technology frequencies based on how much the processor is operating below its maximum temperature and whether turbo power budget is available. The frequency gain and duration is dependent on the workload, capabilities of the processor and the processor cooling solution.
  4. Based on Intel® Core™ i9-10980HK’s highest achievable max turbo frequency of 5.3GHz, exceeding all other mobile products available as of April 2020. Includes use of Intel® Thermal Velocity Boost.   User experience varies with workload
  5. (Unlocked) Altering clock frequency or voltage may damage or reduce the useful life of the processor and other system components, and may reduce system stability and performance. Product warranties may not apply if the processor is operated beyond its specifications.  Check with the manufacturers of system and components for additional details
  6. As measured by Red Dead Redemption 2 on Intel® Core™ i9-10980HK vs. Intel® Core™ i7-7920HQ
  7. As measured by SYSMark*2018 on Intel® Core™ i9-10980HK vs. Intel® Core™ i7-7820HK
  8. As measured by Blender RUG 1013 on Intel® Core™ i9-10980HK vs. Intel® Core™ i7-7820HK
  9. As measured by Power Director 4K video export workload RUG 1006 on Intel® Core™ i9-10980HK vs. Intel® Core™ i7-7820HK
  10. As measured by Assassin’s Creed Odyssey on Intel® Core™ i7-10750H vs. Intel® Core™ i7-7700HQ
  11. As measured by Power Director 4K video export workload RUG 1006 on Intel® Core™ i7-10750H vs. Intel® Core™ i7-7700HQ
  12. As measured by SYSMark*2018 on Intel® Core™ i7-10750H vs. Intel® Core™ i7-7700HQ
  13. Nearly 3X Faster: ~3X Faster: Intel Wi-Fi 6 claims are based on internal Intel testing at 3M distance with Wi-Fi 6 (160MHz) average throughput of 1521Mbps verses 802.11ac (80MHz) average throughput of 541 for an improvement of 2.8X.  Testing at a range of 68M yields a 4.2X improvement from 102Mbps average throughput for 802.11ac (80MHz) to 432Mbps average throughput for Wi-Fi 6 (160MHz). Throughput measured in Intel lab with a Dell* Latitude 5491 running Windows 10* on a rotating table (1 revolution per minute) taking the average throughput over multiple tests. Access points used were Asus* AX88U FW: 3.0.0.4.384_5640 (Wi-Fi 6) and Asus* AC66U FW: 3.0.0.4.382_50470.  Wi-Fi 6 improvements requires use of similarly configured Wi-Fi 6 network routers
  14. Intel® WiFi 6 AX201 requires specific hardware configurations
  15. Features only available on select SKUs
  16. As measured by SYSMark*2018 on Intel® Core™ i9-10980HK vs. Intel® Core™ i7-7820HK
  17. Intel® Optane™ memory requires specific hardware and software configuration. Visit www.intel.com/OptaneMemory for configuration requirements.

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。