インテル、5G を実現する次世代アクセラレーション・カードを発表

»大きいサイズの画像

 

<ご参考資料>

* 2019年2月25日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

最新情報:

本日 Mobile World Congress (MWC) 2019 で、インテルはインテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード N3000 (インテル® FPGA PAC N3000) を発表いたしました。次世代の 5G コア、仮想化無線アクセス・ネットワークなど、サービス・プロバイダーによる新たなソリューションの提供を可能にするアクセラレーション製品です。インテル® FPGA PAC N3000 は、5G 無線アクセス・ネットワークからコア・ネットワーク・アプリケーションまで、仮想化された多種多様なワークロードのアクセラレーションを実現します。

 

「モバイル / 通信業界が、インターネット・プロトコル (IP) トラフィックの爆発的な増加や 5G の展開に向けて準備する中、インテルでは 5G ネットワークの機能をフルにサポートするために必要となる性能、電力効率、集積度、システム統合機能に加えて、プログラマビリティーと柔軟性を備えたインテル® FPGA PAC N3000 を開発しました」

— インテル コーポレーション、プログラマブル・ソリューションズ事業本部マーケティング担当副社長 Reynette Au

 

重要性の理由:  通信サービス・プロバイダーは、利用ニーズの急増に直面しています。世界のインターネット・プロトコル (IP) トラフィックは、今後 5 年間で 3 倍に増加すると予測されています。1 モバイル加入者、IoT デバイス、5G ユースケースの急増により、ネットワークの構築および運用の複雑さとコストも増しています。このような新しいユースケースには、低レイテンシーと広帯域幅が求められ、サービス・プロバイダーは新たな収益源を生み出すと同時に、総保有コストを削減できる可能性があります。

 

「5G は革新的なテクノロジーであり、高度なネットワーク仮想化インフラストラクチャーと俊敏性に優れたソフトウェア・アーキテクチャーを組み合わせることが要求されます。当社はインテル® FPGA PAC N3000 を活用して、5G コアおよび Evolved Packet Core (EPC) 向けのクラウドネイティブのコンテナ化ソリューションを開発しました。これは CPU ソケット当たり 100G となる初のソリューションです。FPGA アクセラレーションによって、このトラフィック負荷を抑え50%のCPU 使用率で処理することが可能になるため2、将来のさらなる拡張に備えることができます。インテル® FPGA はソフトウェアのパフォーマンスを最適化し、消費電力とレイテンシーを低減して、複数の 5G ネットワーク・スライスにわたって多様なサービス品質特性への対応を実現します」 (Affirmed Networks、チーフ・アーキテクト、Ron Parker 氏)

 

機能: インテル® FPGA PAC N3000 は、高スループット、低レイテンシー、広帯域幅のアプリケーションを実現する、極めて柔軟なカスタマイズが可能なプラットフォームです。データプレーンのパフォーマンスを最適化できるため、高い柔軟性を維持しながらコストを削減できます。業界標準およびオープンソースのツールに対応し、進化するワークロードや標準規格にも短期間で適応することができます。

 

仕組み: インテル® FPGA PAC N3000 は、最大 100 Gbps までネットワーク・トラフィックを高速化するよう設計されています。また、最大 9 GB の DDR4 と 144 MB の QDR IV メモリーのサポートによりハイパフォーマンス・アプリケーションに対応します。FPGA のプログラマビリティーと柔軟性により、vRAN、vBNG、vEPC、IPSec、VPP など、ネットワーク機能アクセラレーション・ワークロード向けのリファレンス IP を利用して、ニーズに合わせた最適なソリューションを構築できます。

 

活用事例: インテル® FPGA PAC N3000 は、5G のエッジおよびネットワークに導入可能な機能を備えたエンドツーエンドのソリューションです。すでに次のような事例が生まれています。

 

  • 5G コア・ソリューション: Affirmed Networks は、5G 向けの仮想化されたクラウドネイティブのモバイル・ネットワーク・ソリューションを提供しています。同社はインテル® PAC を利用することで、5G コア・ネットワーク (CN) / Evolved Packet Core 向けの新しいソリューションを開発しました。これはサーバー当たり 200 Gbps となる初のソリューションです。インテル® FPGA によってスマート・ロードバランスおよび CPU キャッシュの最適化を実現することで、ソフトウェアのパフォーマンスが向上します。また消費電力とレイテンシーが低減されるので、複数の 5G ネットワーク・スライスにわたって多様なサービス品質特性を実現できます。

 

  • エッジ: e コマース、通信、金融テクノロジーにおける世界的なイノベーション企業、楽天は、日本の最新かつ極めて革新的なモバイル・ネットワーク事業者です。同社は、インテル x86 および FPGA ベースの アクセラレーション用PAC をコアからエッジまで広く搭載して、初のエンドツーエンドのクラウドネイティブ・モバイル・ネットワークを提供する予定です。インテル® FPGA PAC N3000 は、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーと隣接して配置される分散ユニット・アクセラレーターで、順方向エラー訂正、フロントホール伝送などのレイヤー 1 機能がインテル® FPGA 上にオフロードされます。インテル® FPGA によって、処理効率を加速して、ユーザー機能の向上とサポートを行うとともに、システムコストの削減および無線ネットワークにおけるセキュリティーの向上を図ることができます。

 

詳細情報: インテル® FPGA PAC N3000 ウェブサイト | インテル プログラマブル・ソリューションズ事業本部ニュース

 

脚注など: インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

 

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

 

1 Cisco Visual Networking Index: Forecast and Trends, 2017–2022 – Cisco

 

2 テストは Affirmed Networks が実施しました。Affirmed Networks、Affirmed ロゴ、Affirmed Networks Mobile Content Cloud は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Affirmed Networks の商標です。ベンチマーク結果は、追加テストの実施に伴って改訂される場合があります。結果は、テストに使用されたプラットフォーム構成とワークロードに依存するものであり、ユーザーのコンポーネント、コンピューター・システム、ワークロードによっては該当しない場合があります。ほかのベンチマークでも同様の結果が得られるとは限りません。また、ベンチマーク結果によっては軽減手法の影響に差が表れる場合があります。性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。

 

詳細については、http://www.intel.com/benchmarks/ (英語) を参照してください。インテルは、本資料で参照しているサードパーティーのベンチマーク・データまたはウェブサイトについて管理や監査を行っていません。本資料で参照しているウェブサイトにアクセスし、本資料で参照しているデータが正確かどうかを確認してください。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。