最も高性能なノートPCプラットフォーム向けに第9世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサーが登場

»大きいサイズの画像

 

2019年4月22日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

ニュース: 本日、インテル コーポレーションは、インテル® Core™ モバイル・プロセッサー史上最も高性能な、最新の第9世代インテル® Core™ モバイル  Hシリーズ・プロセッサーを発表しました。本製品は、ノートPCの性能をさらに向上させたいゲーマーやクリエーター向けに設計された製品です。

 

インテル コーポレーション プレミアム&ゲーミング ノートブック事業部長 のフレドリック・ハンバーガー(Fredrik Hamberger)は、「インテルの新しい第9世代プラットフォームは、ゲーマーやクリエーターが要求する以上のパフォーマンスを提供できるよう開発されています。最大5GHzの周波数や8コアといったデスクトップ級の性能を薄型筐体で実現し、また、ユーザーが場所を問わずにゲームや制作作業ができるよう、Wi-Fi 6 (GIG+)への対応といった新しいレベルの接続性を実現しました」と述べています。

 

重要なポイント: 世界には、有料ゲームを楽しむPCゲーマーが5億8,000万人、PCを用いてコンテンツを制作するクリエーターは1億3,000万人いる1とされています。彼らは、PCの反応性と同等にPC本来のパフォーマンスを注視し、高い処理能力を必要とするAAAゲームから、編集、レンダリング、大規模な4Kビデオのトランス・コーディングといったクリエイティブ作業まで、あらゆる作業をこなすことができるPCを求めています。第9世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサーは、デスクトップ級のパフォーマンスをモバイル筐体で実現するとともに、最速かつ最も信頼性の高いワイヤレス機能であるインテル® Wi-Fi 6 AX200(Gig+)や最も汎用性の高い有線接続であるThunderbolt™ 3を搭載し、また、インテル® Optane™ メモリーをサポートしています。

 

パフォーマンス: 第9世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサーの最上位製品はインテル® Core™ i9-9980HKプロセッサーで、クラス最高の性能とインテル® Thermal Velocity Boost(インテル® TVB)による最大5.0GHz2の周波数を備え、最大16MBのスマートキャッシュをサポートしています。高性能な8コア/16スレッドを備えた第9世代インテル® Core™モバイル・プロセッサーは、最も要求の厳しい作業に対応します。

  • インテル® Core™ i5/i7プロセッサーやさらに高性能なアンロック対応3のインテル® Core™ i9-9980HKプロセッサーなど、広範な製品ラインナップ
  • 3年前のPC 4に比べ、最大33%パフォーマンスが向上
  • 応答性が最大28%向上5
  • Intel® Dynamic Tuningによる継続的なパフォーマンスの最適化を全ノートPCで実現

 

»大きいサイズのインフォグラフィック

 

ゲーミング用として: インテル最高のゲーミング用デスクトップPC向けプロセッサーで実現されているような圧倒的なパフォーマンスを備えた第9世代インテル® Core™ モバイル・プロセッサーは、レコーディングやストリーミング中であっても、場所を問わず、AAAゲームをデスクトップのように体験できます。バッテリー性能の最適化や、低遅延および超高速接続の最新基準となるマルチギガビットWi-FiをサポートするIntel® Wi-Fi6 AX200により、ノートPCにおけるゲーミング体験が大幅に向上します。

  • 「Total War: Warhammer II6」のような没入型AAAゲームにおいて、FPSが最大56%向上
  • 「Civilization 67」のようなゲームにおいてターン時間が最大38%向上
  • 一切の妥協なく、ゲームやレコーディング、ストリーミングを楽しむことができ、HD画質でのライブ・ストリーミングは前世代のPC8と比較して最大1倍まで向上
  • 最新のWi-FI 6基準に対応したインテル® Wi-Fi6 AX200(Gig+)により、スループットが最大3倍高速化されるとともに、遅延を最大75%削減9。インテルの技術を搭載した新しいWi-Fi6ルーターへの接続時には、最高のゲーム体験を実現

 

制作用として: 第9世代インテル® Core™ プロセッサーでは、ビデオや画像の編集作業がより高速10に行えるため、外出先でも負荷の高い制作作業に取り組むことができます。QLC NAND SSDならではの大容量とインテル® Optane™ メモリーによる応答性を備えた新しいインテル® Optane™ メモリーH10により、アプリケーションやコンテンツのローディング11が高速化されるほか、複数の4Kモニターや追加の外部ストレージへの接続、システムの充電などが1本の高速ケーブルで対応可能となるThunderbolt™ 3により、家庭やオフィスにおける制作環境を向上させることができます。第9世代インテル® Core™モバイル・プロセッサーは、以下を実現します。

  • 3年前のPC に比べ、4Kビデオ編集が最大54%高速化12
  • インテル® Optane™ メモリー H10は、最大1TBまでのストレージ容量の拡張が可能で、アプリやファイルの保存に必要十分な容量を搭載可能
  • インテル® Optane™ メモリー H10と単体のTLC NAND SSD13の違いにより、3年前のPCと比べコンテンツ制作が最大63%高速化
  • インテル® Wi-Fi6 AX200(Gig+)使用時は、10GBのマルチメディア・ファイルを1分以内で共有可能(標準の2×2AC Wi-Fiの約3倍14)。インテルの技術を搭載した新しいWi-Fi6ルーターへの接続時には、制作や編集、共有に必要な高速接続を実現

 

新しいデスクトップ向けプロセッサー

また、インテルは本日、第9世代インテル® Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーの追加モデルも発表しました。第9世代インテル® Core™ デスクトップ・プロセッサーの最新ラインナップには、インテル® Core™ i3からインテル® Core™ i9まで、計25以上の製品が含まれ、日常的な使い方での生産性向上からゲームやコンテンツ制作まで、多様なユーザーニーズに対応する優れたパフォーマンスと柔軟性を備えています。また、ユーザーがニーズや予算にあわせて最適なデスクトップPCを選択できるよう、エントリー向けとしてインテル® Pentium® Goldプロセッサーおよびインテル® Celeron® プロセッサーが追加されました。新しい機能には以下が含まれます。

  • ゲーム中のFPSが最大47%増加15
  • 4Kや360度動画の動画編集作業が、5年前のPCと比較して最大1倍高速化16
  • ギガビット速度を実現するインテル® Wi-Fi6 AX200(Gig+)により、標準の2×2ACと比べて3倍の高速化を実現するとともに、インテル® Wireless-AC(ギガビット)との比較でも40%の高速化を実現17
  • 最大8コア/16スレッド、最大5GHzのシングル・コア・ターボ周波数、16MBのインテル・スマートキャッシュ、40のPCIeレーン

 

詳細について:

 

 

The Small Print:

 

Testing concluded April 16, 2019, and may not reflect all publicly available security updates. See configuration disclosure for details. No product can be absolutely secure.

 

Software and workloads used in performance tests may have been optimized for performance only on Intel microprocessors. Performance tests, such as SYSmark and MobileMark, are measured using specific computer systems, components, software, operations and functions. Any change to any of those factors may cause the results to vary. You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases, including the performance of that product when combined with other products. For more complete information about performance and benchmark results, visit http://www.intel.com/benchmarks

 

Intel technologies’ features and benefits depend on system configuration and may require enabled hardware, software or service activation. Performance varies depending on system configuration. No computer system can be absolutely secure. Check with your system manufacturer or retailer or learn more at intel.com.

 

Intel is a sponsor and member of the BenchmarkXPRT Development Community, and was the major developer of the XPRT family of benchmarks. Principled Technologies is the publisher of the XPRT family of benchmarks. You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases.

 

Warning: Altering PC clock or memory frequency and/or voltage may (i) reduce system stability and use life of the system, memory and processor; (ii) cause the processor and other system components to fail; (iii) cause reductions in system performance; (iv) cause additional heat or other damage; and (v) affect system data integrity. Intel assumes no responsibility that the memory, included if used with altered clock frequencies and/or voltages, will be fit for any particular purpose. Check with memory manufacturer for warranty and additional details.

 

1 NewZoo 2018 Global Games Market Report

2 Includes the effect of Intel® Thermal Velocity Boost (Intel® TVB), a feature that opportunistically and automatically increases clock frequency above single-core and multi-core Intel® Turbo Boost Technology frequencies based on how much the processor is operating below its maximum temperature and whether turbo power budget is available. The frequency gain and duration is dependent on the workload, capabilities of the processor and the processor cooling solution.

3 Altering clock frequency or voltage may damage or reduce the useful life of the processor and other system components, and may reduce system stability and performance.  Product warranties may not apply if the processor is operated beyond its specifications.  Check with the manufacturers of system and components for additional details.

4 As measured by SYSmark* 2018 comparing 9th Gen Intel® Core™ i7-9750H Processor vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ Processor

5 As measured by SYSmark* 2018 Responsiveness Subscore 9th Gen Intel® Core™ i7-9750H Processor with 1TB Intel® Optane™ memory H10 with Solid State Storage drive vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ Processor with Intel® SSD 760P TLC SSD drive

6 As measured by Total War:  WARHAMMER II (Skaven Lab Mode) FPS Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i7-9750H vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ

7 As measured by Civilization 6 Turn Time Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i7-9750H Processor vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ Processor

8 As measured by Mega-tasking Gaming Scenario on Black Ops 4 comparing 9th Gen Intel® Core™ i9-9980HK vs. 8th Gen Intel® Core™ i9-8950HK

9 75% Latency reduction: Is based on Intel simulation data (79%) of 802.11ax with and without OFDMA using 9 clients. Average latency without OFDM is 36ms, with OFDMA average latency is reduced to 7.6ms. Latency improvement requires that the 802.11ax (Wi-Fi 6) router and all clients support OFDMA.

10 As measured by Adobe Premiere Pro Video Editing Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i9-9980HK vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ Processor

11 As measured by Media Project Load Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i7-9750H Processor with 1TB Intel® Optane™ memory H10 with Solid State Storage drive vs. 6th Gen Intel® Core™ i7-6700HQ Processor with Intel® SSD 760P TLC SSD drive

12 As measured by Content Load workload on Intel® Core™ i7-9750H vs. Intel® Core™ i7-6700HQ

13 As measured by 4k video editing workload on Intel® Core™ i7-9750H vs. Intel® Core™ i7-6700HQ

14 Nearly 3X Faster: 802.11ax 2×2 160 MHz enables 2402 Mbps maximum theoretical data rates, ~3X (2.8X) faster than standard 802.11ac 2×2 80 MHz (867 Mbps) as documented in IEEE 802.11 wireless standard specifications, and require the use of similarly configured 802.11ax wireless network routers.

15 As measured by Hitman 2 FPS Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i5-9500 Processor vs. 4th Gen Intel® Core™ i5-4590S Processor.

16 As measured by Adobe* Lightroom Classic CC Photo Editing Workload comparing 9th Gen Intel® Core™ i5-9500 Processor vs. 4th Gen Intel® Core™ i5-4590S Processor.

17 Nearly 3X Faster: 802.11ax 2×2 160 MHz enables 2402 Mbps maximum theoretical data rates, ~3X (2.8X) faster than standard 802.11ac 2×2 80 MHz (867 Mbps) as documented in IEEE 802.11 wireless standard specifications, and require the use of similarly configured 802.11ax wireless network routers.

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。