インテル、データセンター・コンピューティングを高速化するFPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード・ポートフォリオに新製品を追加

「インテル® プログラマブル・アクセラレーション・カード(インテルStratix® 10 SX搭載版)」

 

» すべての画像をダウンロード (ZIP, 11 MB)

 

<ご参考資料>
2018年9月25日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

ニュース:
インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は本日、Field Programmable Gate Array(FPGA)アクセラレーション・プラットフォームの製品ポートフォリオに、新製品「インテル® プログラマブル・アクセラレーション・カード(インテル® Stratix® 10 SX FPGA搭載版)(略称:インテル® PAC インテル® Stratix® 10 SX FPGA搭載版)」を追加しました。本カードはインテル® FPGAファミリーで最も高い性能を備えた「インテル® Stratix® 10 SX FPGA」を搭載し、広い帯域幅に対応しています。また、「インテル® アクセラレーション・スタック(インテル® Xeon® プロセッサー & FPGA対応)」を組み合わせることで、FPGAベースのワークロード・アクセラレーションを展開するための信頼性に優れたプラットフォームを構築することができます。

また、Hewlett Packard Enterprise(HPE)は、「インテル®PAC インテル® Stratix®10 SX FPGA搭載版」を提供する初めてのOEMとして、「インテル® アクセラレーション・スタック(インテル® Xeon® プロセッサー & FPGA対応)」を組み合わせたサーバー製品を提供します。

 

FPGAを使用するアクセラレーション市場は拡大しています。インテルの新しいFPGAソリューションでは、知識の専門性を問わず、より多くの開発者がこのツールを利用し、ワークロード・アクセラレーションの恩恵を受けることができるようになります。当社はインテル® PAC インテル® Stratix® 10搭載版とアクセラレーション・スタックを提供予定で、顧客は、複雑かつ次々と登場する新たなワークロードを容易に管理できるようになります」
Hewlett Packard Enterprise (HPE)
HPCおよび AI担当副社長 ゼネラル・マネージャー  Bill Mannel

 

実現するメリット:
先日発表した「インテル® PAC インテル® Arria® 10 FPGA搭載版」と同様に、「インテル® PAC インテル® Stratix® 10 FPGA搭載版」は、設計パートナー各社が提供する、幅広いアプリケーションのワークロードを高速化させる各種IPに対応しています。「インテル® PAC インテル® Stratix® 10 FPGA搭載版」は、「インテル® PAC インテル® Arria® 10 FPGA搭載版」と比較してやや大きなフォームファクターのカードで、ストリーミング解析やビデオトランスコードなどのインライン処理や、メモリ集約型ワークロード用に設計されています。「インテル® PAC インテル® Arria® 10 FPGA搭載版」は、小型フォームファクターのカードで、バックテスト、データベース・アクセラレーション、および画像処理のワークロードに最適化されています。

 

重要性:
FPGAが提供する再プログラム技術により、需要が増加しているビッグデータや人工知能(AI)で求められる処理要件や、データセンター・アプリケーションのワークロード変動に対応することができます。またFPGAが備えるリコンフィグラブル・ロジック、メモリ、デジタル信号処理ブロックにより、高いスループットとリアルタイム性能を備えた多種多様な機能を実行するようプログラムできるため、エンタープライズやクラウドに必要不可欠なアプリケーションに理想的なソリューションとなります。

 

「インテル® アクセラレーション・スタック(インテル® Xeon® プロセッサー & FPGA対応)」は、業界最高レベルのOS、仮想化、および共通インタフェースを提供するオーケストレーション・ソフトウェア・パートナーと連携することで、ソフトウェア開発者が収益を獲得するまでの時間の高速化、管理の簡素化、ワークロードの高速化に向けて拡大するエコシステムへのアクセスを実現します。

 

ソリューションに含まれるもの:

  • インテル検証済みの「インテル® プログラマブル・アクセラレーション・カード(PAC)(インテル® Stratix®10 SX FPGA搭載版)」
  • インテルおよびパートナー企業のアクセラレーター・ファンクション・ユニット(AFU)にアクセスできる、量産型の FPGAインターフェイス・マネージャー(FIM)
  • インテルのプログラマブル・アクセラレーション・カードのポートフォリオ全体で、業界をリードするOS、仮想化、オーケストレーション・ソフトウェアとシームレスに連携する共通のAPIセットとオープンソース・ドライバーを含むインテル® アクセラレーション・スタック(インテル® Xeon® プロセッサー & FPGA対応)
  • Adaptive Microware社Megh Computing社をはじめとする各社が提供するネイティブなネットワーク接続型ワークロードをサポート
  • 容易な評価と導入が可能なワークロード・アクセラレーションを、ストアフロント型サイトで提供

 

脚注:
インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

 

Intel、Intelロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。

*その他の名称およびブランドは、他者の財産として主張される場合があります。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。