インテル、50周年を祝うドローン・ライトショーでギネス世界記録を更新

 

 

» すべての画像をダウンロード (ZIP, 8 MB)

 

<ご参考資料>
*2018年7月18日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

ニュース:
インテル コーポレーションは、創立50周年を記念し、米国カリフォルニア州フォルサムの自社施設の上空に2,018機のインテル® シューティング・スター™ ドローンを飛行させ、無人航空機による最多同時飛行で新たなギネス世界記録™を樹立しました。

 

インテル コーポレーション インテル・ドローン事業本部 副社長 兼 事業本部長
アニール・ナンデュリ
“数年前、私たちは本社の上空にインテルのロゴを形作ったドローンを飛ばしたいというアイデアを持っていましたが、今回ついにそれが実現しました。このことは、インテルが50年前に創立されて以降持ち続けている革新を実現していくという精神をまさに証明するものです。”

 

今後の予定:
また、インテルでは、50周年を記念して、従業員とその家族を称えるために、米国時間7月18日から22日までの天候の良い日に、米国カリフォルニア州サンタクララにある本社施設のロバート・ノイス・ビルディングの上空で500機のインテル® シューティング・スター™ ドローンを飛行させます。

 

ドローンについて:
インテル® シューティング・スター™ ドローンは、エンターテイメント向けに特別設計された無人航空機(UAV)です。実装されているLEDライトにより無数のカラー・コンビネーションを実現できるほか、あらゆるアニメーションに簡単に対応できます。そして、ドローンの飛行はすべて、一人のパイロットによってコントロールされています。

 

» 映像をダウンロード: “Intel Sets Guinness World Records Title for Drone Light Shows (B-roll)”

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。