モバイル向けインテル® Core™ i9プロセッサーが登場 インテル史上最も優れたゲーム用/コンテンツ制作用のノートPC向けプロセッサー

 

<ご参考資料>
*2018年4月3日に中国で発表された資料の抄訳です。

 

インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は本日、中国・北京で開催されたイベントにおいて、インテルとして初となるノートPC向けインテル® Core™ i9プロセッサーを発表しました。モバイル向けの高性能プロセッサー製品の新ラインナップの発表のひとつとして登場した、インテル史上過去最高性能のノートPC向け第8世代インテル® Core™ i9プロセッサーにより、最高のゲーム体験やコンテンツ制作体験を提供します。

 

モバイル向けに提供される最新のインテル® Core™ i9プロセッサーに加え、インテル® Optane™メモリーを組み合わせた新たなインテル® Core™プラットフォームの拡張も発表しました。これにより、高性能なデスクトップ向けCPUとチップセットの製品ファミリーの集大成となる第8世代インテル® Core™プロセッサーが提供するメリットにインテル® Optane™メモリーを組み合わせて、最新のさまざまなコンピューティング機能を提供します。また、インテルは第8世代インテル® Core™ vPro™プラットフォームの新たな詳細も公開しました。

 

究極のゲーム体験とコンテンツ制作体験を提供

最新のノートPC向け第8世代インテル® Core™ i9/i7/i5プロセッサーはCoffee Lakeプラットフォームをベースとしており、14ナノメートル(nm)プロセス技術を活用して、同一のディスクリート・グラフィックを搭載した前世代製品と比較して、ゲームプレイ時のフレームレート(fps)を最大41%向上し1、また4K映像の編集では最大59%の高速化を実現します2

 

最上位プロセッサーとなる第8世代インテル® Core™ i9-8950HKプロセッサーは、これまで以上のパフォーマンスを発揮できるよう最適化されています。また、インテル® Core™ i9-8950HKはモバイル向けとしては初の6コア/12スレッドのプロセッサーとなります。またこのプロセッサーはアンロックに完全対応しており、新たに搭載されるインテル® Thermal Velocity Boost(TVB)を活用してりプロセッサーが十分な低温状態の場合で、クロック周波数は少なくとも最大200メガヘルツ(MHz)にまで向上すると同時に、ターボパワー用の容量も確保されています。これにより、ターボ周波数は最大4.8 GHzにまで向上します。

 

» すべての画像をダウンロード (ZIP, 16 MB)

 

PCゲーム業界が急速に成長していることを受け、ゲームプレイ時の性能を低下させることなくストリーミングや記録を行えると同時に、携帯性を備えているなど、没入感や応答性に優れたデスクトップのような性能を備えた、これまでにないほど高速なノートPCに対する需要も高まっているとインテルでは考えています。

 

その一方で、パフォーマンスはゲーム以上のものが求められています。急速な技術革新により、業界ではあらゆる種類のコンテンツやコンテンツ制作方法への対応が進められています。これにより、クリエイティビティーの持つ意味が根本的に見直されてきており、さらに、コンテンツがこれまで以上にリッチかつ没入感に溢れたものになる中、コンテンツの利用と制作にもこれまで以上の性能が必要になってきています。この第8世代インテル® Core™プロセッサー・ファミリーは、クリエーター向けの高性能なモバイル・プラットフォームとなります。さらに、過去最高の性能を発揮する最新のモバイル向け第8世代インテル® Core™プロセッサーのシングル/マルチ・スレッドがもたらす性能により、ユーザーはモバイル環境でこれまで以上にスムーズかつ高品質な仮想現実(VR)や最新のWindows Mixed Reality Ultraを体験できるようになります。

 

過去最高の性能を提供する第8世代インテル® Core™プロセッサー・ファミリーでは、新たにインテル® 300シリーズ・チップセットも提供され、標準的な802.11AC(2X2)の80MHz(867Mbps)と比較して最大2倍速での高速接続を実現するギガビット級のWi-Fiを備えています3

 

インテル® Optane™メモリー:モバイル/デスクトップの第8世代インテル® Core™ プロセッサーに対応

インテル® Optane™メモリーは、デスクトップやモバイルのプラットフォーム向けのスマートかつ柔軟性に優れたシステム・アクセラレーターとして、大容量を実現しつつパフォーマンスと応答性能を向上させるSATAベースのストレージ技術です。

 

本日の発表を受け、インテル® Optane™メモリーが新たにモバイル向けとデスクトップ向けの両方の第8世代インテル® Core™プロセッサーで利用できるようになりました。さらに、インテルではセカンダリーの大容量HDDのブーストを可能にする新しいData Drive Acceleration機能の提供も開始しました。この優れた性能を実現する組み合わせにより、ゲームのロード時間が最大4.7倍4に高速化されるだけでなく、メディアのロード時間も最大で1.7倍に高速化されます5。Data Drive Accelerationに関する詳細は下記URLをご参照ください。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/optane-memory.html

 

本日の高性能なモバイル向け/デスクトップ向け第8世代インテル® Core™プロセッサーの発表を機に、インテル® Core™ i5+/i7+/i9+のマークが入った、新たなインテル® Optane™メモリー搭載の拡張プラットフォームも店頭に登場します。これにより、ユーザーはインテル® Core™の優れた性能とインテル® Optane™メモリーによるアクセラレーションを兼ね備えた端末を購入できるようになります。

 

インテルについて

インテルは、テクノロジーの可能性を広げ、この上ない感動体験を提供します。インテルの詳細については、newsroom.intel.co.jp または intel.co.jp でご覧ください。

 

* Intel、インテル、Intel ロゴは、米国および/またはその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

 

 

The benchmark results reported above may need to be revised as additional testing is conducted. The results depend on the specific platform configurations and workloads utilized in the testing, and may not be applicable to any particular user’s components, computer system or workloads. The results are not necessarily representative of other benchmarks and other benchmark results may show greater or lesser impact from mitigations.

Software and workloads used in performance tests may have been optimized for performance only on Intel microprocessors. Performance tests, such as SYSmark and MobileMark, are measured using specific computer systems, components, software, operations and functions. Any change to any of those factors may cause the results to vary. You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases, including the performance of that product when combined with other products. For more information about benchmarks and performance test results, go to www.intel.com/benchmarks.

The Intel® Thermal Velocity Boost feature is supported on Intel® Core™ i9-8950HK and Intel® Xeon® Processor E-2186M and is designed to increase performance of both multi-threaded and single-threaded workloads. The maximum Core Frequency is achieved while the processor is at a temperature of 50°C or lower and turbo power budget is available. Frequencies may reduce over time as processor temperature increases.

Altering clock frequency or voltage may damage or reduce the useful life of the processor and other system components, and may reduce system stability and performance. Product warranties may not apply if the processor is operated beyond its specifications. Check with the manufacturers of system and components for additional details.

Intel technologies’ features and benefits depend on system configuration and may require enabled hardware, software or service activation. Performance varies depending on system configuration. Check with your system manufacturer or retailer or learn more at www.intel.com.

 

1As measured by Total War: WARHAMMER II Workload comparing 8th Gen Intel® Core™ i9-8950HK vs. 8th Gen Intel® Core™ i7-7820HK

2As measured by Adobe Premiere Pro Video Editing Workload comparing 8th Gen Intel® Core™ i9-8950HK vs. 8th Gen Intel® Core™ i7-7820HK

3802.11ac 2×2 160 MHz enables 1733 Mbps maximum theoretical data rates, 2x faster than standard 802.11ac 2×2 80 MHz (867 Mbps) and nearly 12x faster than baseline 1×1 BGN (150 Mbps) Wi-Fi as documented in IEEE 802.11 wireless standard specifications, and requires the use of similarly configured 802.11ac wireless network routers or better. To achieve Gigabit wireless speeds, the network requires a wireless router/access point that supports 160 MHz channels.

4As measured by Game Level Load Workload comparing 8th Gen Intel® Core™ i7+ 8750H (32GB Intel® Optane™ memory module) + 256GB PCIe SSD + 1TB HDD vs. 8th Gen Intel® Core™ i7-8750H + 256GB PCIe SSD + 1TB HDD

5As measured by Media Project Load Workload comparing 8th Gen Intel® Core™ i7+ 8750H (32GB Intel® Optane™ memory module) + 256GB PCIe SSD + 1TB HDD vs. 8th Gen Intel® Core™ i7-8750H + 256GB PCIe SSD + 1TB HDD

 

Configurations

8th Generation Intel® Core™ vs. 7th Generation Intel® Core™

Intel® Core™ i9-8950K Processor, PL1=45W TDP, 6C12T, Turbo up to 4.8GHz on Pre-production OEM System, Graphics: NVIDIA GTX 1080, Memory: 2x4GB DDR4, Storage: 256GB Intel® 760P SSD (PCIe), OS: Windows* 10 RS3 Build 1709, MCU 0x84 (Reference Disclaimer 19)

Intel® Core™ i7-7820HK Processor, PL1=45W TDP, 6C12T, Turbo up to 4.6GHz on MSI System, Graphics: NVIDIA GTX 1080, Memory: 2x4GB DDR4, Storage: 256GB Intel® 760P SSD (PCIe), OS: Windows* 10 RS3 Build 1709, MCU 0x84

 

Intel® Optane™ Data Drive Acceleration Configurations

Intel® Core™ i7+ 8750H Processor, PL1=45W TDP, 6C12T, Turbo up to 4GHz on Pre-production OEM System, Graphics: NVIDIA GTX 1070, Memory: 2x4GB DDR4, Storage: 256GB 760P SSD (PCIe) + 1TB HDD + 32GB Intel® Optane memory, OS: Windows* 10 RS3 Build 1709, MCU 0x84

Intel® Core™ i7-8750H Processor, PL1=45W TDP, 6C12T, Turbo up to 4GHz on Pre-production OEM System, Graphics: NVIDIA GTX 1070, Memory: 2x4GB DDR4, Storage: 256GB 760P SSD (PCIe) + 1TB HDD, OS: Windows* 10 RS3 Build 1709, MCU 0x84

About Intel
Intel (NASDAQ: INTC) expands the boundaries of technology to make the most amazing experiences possible. Information about Intel can be found at newsroom.intel.com and intel.com.

Intel and the Intel logo are trademarks of Intel Corporation in the United States and other countries.

*Other names and brands may be claimed as the property of others.