インテル® FPGA アクセラレーションが主要OEM サーバーに搭載

 

<ご参考資料>
2018年4月11日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は本日、インテル製 Field Programmable Gate Array (FPGA) アクセラレーション技術が、代表的なOEM 企業であるDell EMC と富士通のサーバー製品群に採用され、同技術を搭載するサーバーが両社から提供されることを発表いたしました。最先端データセンターで主流となっているアプリケーションを高速化するために、再プログラミング可能な半導体デバイスが採用され、搭載サーバーがOEM企業から提供されることは、初めてのことです。インテル® FPGA は、データ分析や金融などをはじめとする幅広い領域において、多様なワークロードを処理するための汎用性とスピードを備えた新しいデータセンターの土台となります。

 

データ量の急増を受け、データセンター事業者には運用効率とスケーラビリティーのバランスのとれた高いパフォーマンスを実現することが求められています。データセンターのパフォーマンスと電力効率を向上するために、データセンターではインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーが採用されています。FPGAアクセラレーターはインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーと連携し、ワークロード内で大量のデータ処理を必要とする特定箇所を高速化します。

 

インテル® FPGAは、新たにOEM企業から提供されるインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー搭載サーバーにおいて、パフォーマンスと運用効率を適切なバランスで実現します。代表的な OEM である Dell EMC と富士通の製品に、「インテル® プログラマブル・アクセラレーション・カード (インテル® Arria® 10 GX FPGA 搭載版)」 と、「インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応)」 で構成される、インテル製のハードウェアとソフトウェア・スタックの両方が搭載されます。

 

「インテルとの協業によって、より高性能のデータセンターをお客様に提供できることを大変嬉しく思います。当社の『PRIMERGYサーバー』への『インテル® プログラマブル・アクセラレーション・カード インテル® Arria® 10 GX搭載版』搭載の準備は順調に進んでおり、一部お客様へのご紹介も始めてまいります。FPGAを活用して処理速度を高速化することで、規模、性能、適応性における要件を満たしつつ、総費用の制約に対処できるようになります」と、富士通株式会社 サービスプラットフォーム部門 データセンタプラットフォーム事業本部 本部長 坂井 賢一 氏は述べています。

 

インテル® FPGA アクセラレーションを搭載する Dell EMC PowerEdge (R640、R740、R740XD) は量産が開始され、対応モデルは今後も増える予定です。

 

「Dell EMCと富士通によって、主要サーバー製品にインテル® FPGA の能力と柔軟性が提供されることで、新しいデータセンター・コンピューティングの時代が始まります。インテルは、ハードウェア性能と統合されたソフトウェア開発環境を提供することで、ユーザー企業やパートナー各社におけるさまざまな高性能のソリューションのスケーラブルな展開を支援していきます」と、インテルのプログラマブル・ソリューション事業本部 マーケティング担当副社長、Reynette Au は述べています。

 

例えば、インテルのパートナーでビッグデータ・インフラストラクチャー向け高性能データ処理ソフトウェアを提供している企業、Levyx は、金融機関向けとしてインテル® FPGA を活用したバックテスティング・ソリューションを開発しました。

 

「金融分野のモデリングはひとつのビッグデータ問題であり、非常にパフォーマンスに敏感な分野です。インテル® PAC とインテル® アクセラレーション・スタックを利用したことで、当社のアーキテクトおよびソフトウェア開発者は、従来の Spark* 実装に比べて、アルゴリズム実行速度で 8 倍、オプション計算で 2 倍のスピードを達成しました」と、Levyx のビジネス開発部門上級副社長、Matt Meinel 氏は述べています。

 

FPGA アクセラレーションを採用したサーバーの登場は、インテルのプログラマブル・デバイスの普及における大きなマイルストーンとなるでしょう。アクセラレーション・スタックは、FPGA のパフォーマンスと柔軟性を、多くの開発者が簡単に利用できるソフトウェア開発環境を提供します。

 

詳細については、インテル® FPGA アクセラレーション・ハブを参照してください。

 

 

» 大きいサイズの画像をダウンロード

 

インテルについて
インテルは、テクノロジーの可能性を広げ、この上ない感動体験を提供します。インテルの詳細については、newsroom.intel.co.jp または intel.co.jp でご覧ください。

 

Intel、インテル、Intel ロゴ、Arria、Xeon は、米国および/またはその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。