インテル® Optane™ テクノロジーとインテル® QLC NANDテクノロジーを統合したSSD 「インテル ® Optane ™ メモリー H10」を発売

革新的なメモリーとストレージ技術を1つのM.2 SSDで実現

 

»大きいサイズの画像

 

2019年4月10日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

ニュース  インテル コーポレーションは本日、応答性に優れたインテル ® Optane ™ テクノロジーとクワッド・レベル・セル(QLC)技術で大容量ストレージを実現するインテル® 3D NANDテクノロジーを1つのM.2 SSDに統合した画期的なSSD「インテル ® Optane ™ メモリー H10」を発表しました。

インテル コーポレーション 上席副社長 兼 不揮発性メモリー・ソリューション事業部 事業部長のロブ・クロークはインテル® Optane™ メモリー H10 は 、インテル® Optane™ テクノロジーとインテル® QLC 3D NANDテクノロジーを独自技術で統合した画期的なSSDです。インテルが提唱するコネクテッド・プラットフォームの能力を最大限に引き出し、従来のメモリー・ストレージの階層構造を刷新するインテルの取り組みを象徴しています」と述べています。

 

重要なポイント  インテル® Optane™ テクノロジーとインテル® QLC 3D NANDテクノロジーを1つのM.2 SSDに統合することで、インテル® Optane™ メモリー搭載SSDが、軽量・薄型ノートPC向け、一体型PCやミニPC向け、もしくはスペース上の制約があるデスクトップPC向けに利用できるようになります。従来のトリプル・レベル・セル(TLC) 3D NAND 技術では実現困難な更なる高速化と大容量化をセカンダリ外部ストレージを追加することなく同時に実現します。

 

主な特徴: インテル ® Optane ™ メモリー H10は、コンピューティング環境においてインテルが提唱するソフトウェア、チップセット、プロセッサー、メモリー、ストレージ全体でのインフラ設計をプラットフォーム全体の価値として顧客に提供できます。高速アクセラレーションと大容量SSDを1つのM.2 SSDで実現することで、日常的にPCを使用するクリエイター、ゲーム、オフィス業務等、さまざまなユーザー用途において、インテル ® Optane ™ メモリー H10のメリットを体感できます。TLC技術を使った3D NAND SSD搭載のシステムと性能比較した場合、インテル® Optane™ メモリー H10搭載のシステムは頻繁に使用されるアプリケーションやファイルアクセスの高速化を実現し、バックグランドでデータ処理が必要な動作環境においても優れた応答性を実現します。

 

インテル® Optane™ メモリー H10を搭載した第8世代のインテル® Core™ Uシリーズ・ベースのモバイル・プラットフォームは、2019年第2四半期後半以降、主要なPCメーカーから販売される予定です。この新しいプラットフォームを使う事で

・マルチタスクの動作環境で文書ファイルの起動が2倍高速化

・マルチタスクの動作環境でゲームソフトの起動が60%高速化

・マルチタスクの動作環境でメディア・ファイルの読み込みが90%高速化

を実現します。

 

インテル® Optane™ メモリーを搭載した SSDは、一般的なクライアントPC向けで使われているNAND SSDよりも更なる高速化を実現します。インテル® Optane™ メモリー搭載のインテル・プラットフォームは、一般的なユーザーに求められるタスクや頻繁に使われるアプリケーションアクセスの高速化を日常的なコンピューティング環境で実現します。今回発売するインテル® Optane™ メモリー H10は、最大1TBまでのストレージ容量の拡張が可能で、今日だけでなく将来のアプリケーションやファイル保存のニーズにも応えます。

 

インテル® Optane™ メモリー H10は、以下の容量で提供されます。

・16GB(インテル® Optane™ メモリー) + 256GB(ストレージ )

・32GB(インテル® Optane™ メモリー) + 512GB (ストレージ)

・32GB(インテル® Optane™ メモリー) + 1TB(ストレージ)

 

入手方法: Dell*、HP*、ASUS*、Acer* など のPCメーカーから本製品を搭載した最初のPCが販売されるほか、Best Buy* 、Costco*でも 販売開始予定です。詳細は、インテル® Optane™ メモリー製品ページ をご参照ください。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。