Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

第11世代 インテル® Core™プロセッサー(Rocket Lake-S)のアーキテクチャー詳細

最新情報:2020年4月、インテルは、インテル Core i9-10900Kに代表される第10世代 インテル® Core™ Sシリーズ・プロセッサーを発表し、デスクトップPCの性能をさらに向上させました。2021年の第1四半期には、第11世代インテル® Core™ Sシリーズのデスクトップ向けプロセッサー(開発コード名:Rocket Lake-S)が登場し、ゲーマーやPC愛好家にさらなる性能向上をもたらします。

デスクトップPCのパフォーマンス向上に向けてインテリジェントに設計されたRocket Lakeは、マイクロアーキテクチャーの変更とクロック当たりの処理命令数(IPC)の向上を図り、前世代比で基本性能のさらなる飛躍を実現しています。

アーキテクチャーについて:第11世代インテル® Core™ Sシリーズ デスクトップ・プロセッサーは、ハードウェアとソフトウェアの効率性の変革と性能向上を図るために設計された「Cypress Cove」と呼ばれる新しいデスクトップPC用プロセッサーのアーキテクチャーを採用しています。本製品は、前世代比で10パーセント以上のIPC性能の向上[1] を実現し、インテル® Xグラフィックス・アーキテクチャーの採用によって強化されたインテル® UHD™ グラフィックスを提供します。[2]

» 第11世代 インテル® Core™ Sシリーズ アーキテクチャー詳細

 

動作周波数とクロック当たりの処理命令数の重要性:ゲームや多くのアプリケーションでは、高フレームレートや低レイテンシーを実現するために、依然として高い動作周波数コアに依存しています。また、クロックあたりの処理命令数(IPC)が向上することで、同じ動作周波数でより多くの命令を実行することが可能となり、さらに性能が向上します。インテルは、ゲーム、コンテンツ制作、マルチタスク作業で必要とされる、IPCや動作周波数を向上し、さらに性能を高め続けていきます。

 

ゲームへの驚異的な最適化:第11世代インテル® Core™ Sシリーズ プロセッサーで採用される新機能は以下の通りです

  • Ice LakeのCoreアーキテクチャーに基づく新たなCypress CoveアーキテクチャーとTiger Lakeの グラフィックス・アーキテクチャーを採用
  • 10パーセント以上のIPC性能の向上[3]
  • 前世代比でのパフォーマンス向上
  • 高いコンフィグレーションの柔軟性をもつ最大20レーンのCPU PCIe4.0[4]
  • インテル® Xeグラフィックス・アーキテクチャーの採用によって強化されたインテル® UHD™ グラフィックス
  • 最新のコーデックに対した優れたビデオ・トランスコーディングとハードウェア・アクセラレーションを提供するインテル® クイック・シンク・ビデオ
  • より柔軟なチューニング性能を実現する新しいオーバークロック機能[5]
  • インテル® ディープラーニング・ブーストおよびVNNIのサポート

 

2021年第一四半期に登場予定の第11世代インテル® Core™ Sシリーズ プロセッサーは、ゲームやコンテンツ制作をされるユーザーの広範囲のニーズにお応えし、驚異的な性能と高い柔軟性を提供します。

 

All product plans and roadmaps are subject to change without notice.

Statements in this document that refer to future plans or expectations are forward-looking statements.  These statements are based on current expectations and involve many risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from those expressed or implied in such statements.  For more information on the factors that could cause actual results to differ materially, see our most recent earnings release and SEC filings at www.intc.com.

Intel technologies may require enabled hardware, software or service activation.

No product or component can be absolutely secure.

Your costs and results may vary.

© Intel Corporation.  Intel, the Intel logo, and other Intel marks are trademarks of Intel Corporation or its subsidiaries.  Other names and brands may be claimed as the property of others.

 

[1] IPC = Instructions Per Cycle/Clock and represents how many tasks a CPU can complete in each cycle. [1] IPC = Instructions Per Cycle/Clock and represents how many tasks a CPU can complete in each cycle.

[2] Available only on 11th Gen Intel® Core™ processors featuring integrated graphics.

[3] Performance varies by use, configuration and other factors. Learn more at www.Intel.com/PerformanceIndex.

[4] CPU PCIe  lanes are only validated for discrete graphics (x16) and PCIe storage or Intel® Optane™ memory (1×4).

[5] Altering clock frequency or voltage may void any product warranties and reduce stability, security, performance and life of the processor and other components.  Check with system and component manufacturers for details.

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。