Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

モービルアイ、最新ロボタクシー車両とMoovitAVロボタクシーサービスの開始を発表

 

 

※2021年9月7日に米国で発表された資料の抄訳です。

 

最新情報: インテル傘下のモービルアイは本日、公道走行の準備が整った6人乗りの電動自律走行車(AV)を発表しました。これは商用のライドヘイリング・サービスのドライバーレス車として、2022年にイスラエルのテルアビブとドイツのミュンヘンで利用開始の予定です。AVKIT58に8つのEyeQ™ 5 SoC(システム・オン・チップ)を備えたMobileye Drive™自動運転システムを搭載した、完全電気駆動のモービルアイの自律走行車は、MoovitAVのサービスブランドで運営される予定です。

 

「モービルアイは、自律走行車を消費者に届けることに、情熱を注いでいます。MoovitAVサービスを通じて利用できるこの最新Mobileye AVは、ドライバーレスの世界へと向かう道のりにおける重要なマイルストーンとなります」
– アムノン・シャシュア、モービルアイCEO(最高経営責任者)

 

このニュースの重要性: 完全自律運転を実現するには、拡張性のあるさまざまなソリューションが必要です。Mobileye AVは、効率性、アクセスしやすさ、安全性能という本質的な特性はもちろん、経済性と地域性の両面でスケーリングも考慮して、一から設計されています。カメラ、レーダー、ライダーセンサーを備えたTrue Redundancy™センシング・ソリューション、クラウドソーシングによる Roadbook™ AVマップ、責任感知型安全論(RSS)運転ポリシーという、モビリティーの 3 大要素となる機能をすべて実装した初のAVです。

 

The Mobileye Drive™ self-driving system features the AVKIT58 with 8 EyeQ™5 system-on-chips. Measuring 324 x 232 x 89 mm and coming in at 192 TOPs at just 650 watts, this water cooled, level 4 compute system with redundant PCBs and power supply is believed to be the most power-performance efficient AV system on the market today. (Credit: Mobileye, an Intel Company)

 

高い汎用性: Mobileye AVに搭載されたMobileye Drive自動運転システムは、荷物の配送から人(旅客)の輸送まで幅広いタイプの車両で使用でき、現在利用可能な自動運転ソリューションにおいて最も高い汎用性が見込まれます。例えば、自律走行シャトルの組み立てに使用する自動運転車のシャーシ製造において、モービルアイとSchaefflerとの協業が計画されています。また、モービルアイはすでに配送のラストワンマイルでの自律走行を目指すUdelv Transporter車両にMobileye Driveを供給することをUdelvと合意したことを発表しています。さらに、これまでにフランスとドイツでの自律運転シャトルの製造 / 展開においてTransdevおよびLohrと提携したことも発表しています。

 

MoovitAVサービスについて: インテルの子会社であるMoovitは、グローバル規模の消費者 / 輸送ネットワークにより、Mobileye AVを商用のドライバーレス・ライドヘイリングに向けて前進させる、最適なプラットフォームを提供します。MoovitAVサービスのブランドが施されたMobileye AVの車体を見ると、どこに行けばこの最新AVを利用できるのか、消費者はすぐに分かるでしょう。この新サービスは、Sixt SEとの連携により、2022年にドイツのミュンヘンで、またイスラエルのテルアビブで運行が開始される予定です。

 

背景: 自律運転の実現に向けたモービルアイの計画実行が進むにつれて、モービルアイのポートフォリオに備わる汎用性と拡張性が明確に見えてきました。Mobility as a Service(MaaS)の領域全体にわたり、お客様がモービルアイの製品とソリューションを利用できるようになるとともに、ドライバーレスの可能性は拡大し続けています。Sixt SEとSchaefflerに加え、モービルアイはこれまでに、TransdevUdelvとの協働による自律走行への取り組みも発表しています。

 

More Context: Intel and Mobileye at IAA Mobility (Press Kit) | Intel CEO Predicts Chips Will Be More than 20% of Premium Vehicle BOM by 2030 (News Release) | Intel CEO Keynotes at IAA Mobility (Video Replay) | Mobileye and SIXT Plan New Robotaxi Service (News Release)

 

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。