Intel’s news source for media, analysts and everyone curious about the company.

レポート: Audi が最新の自動運転システムにインテルを採用

Audi A8 2018 年モデルの周囲には、自動運転システムに情報を送るセンサーが搭載されます。(提供: Audi)

Audi A8 の 2018 年モデルの自動運転システムにインテル製品が組み込まれることが発表されました。

Silicon Valley Business Journal は、インテルのプログラマブル・ソリューションズ事業本部 (PSG) とインテル子会社 Wind River が提供するプロセッサーが Audi の自動運転システムの一部に採用されると報じました。これにより、最先端テクノロジーのレベル 3 自動運転が路上に登場することになります。

Business Journal は、PSG の自動車システム担当ディレクター、マイケル・ヘンドリックスのコメントを次のように引用しています。

「さまざまなソリューションの中でも特に重要なのは、FPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ)と、そしてオペレーティング・システムです。世界初のレベル 3 自動運転システムには数多くのインテル製品が使われているのです」

インテルのプログラマブル・ソリューションズ事業本部は、旧アルテラ・コーポレーションを母体として設立され (インテルは、2015 年 12 月にアルテラの買収を完了)、インテルのフィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ・テクノロジーを扱っています。ハードウェアとソフトウェアを柔軟にプログラミングできる FPGA は、IoT やデータセンターでの導入が広がっています。

インテル子会社の Wind River は、拡張性の高い安全性関連の電子制御ユニット用として VxWorks オペレーティング・システムを提供しています。VxWorks は基盤ソフトウェア・プラットフォームとして、重要なアプリケーションの安全性の維持、監視をサポートしています。

Business Journal は、ヘンドリックスの次のコメントも伝えています。

「アルテラが生み出した技術が、自動運転車システムのオブジェクト・フュージョン、マップ・フュージョン、パーキング、衝突回避、情報処理、機能安全性といった領域に貢献しています。」

すでに発表されたとおり、このソリューションには Mobileye のテクノロジーも搭載されています。インテルは 3 月に Mobileye を買収する意向を発表済みですが、この買収はまだ完了していません。

 

インテルの自動運転システムに関する詳細:

 

インテルについて

インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。
* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。