リブートの問題に関する原因を特定:顧客とパートナー向けのガイダンスを更新

 

<ご参考資料>
*2018年1月22日に米国で発表された資料の抄訳です

 

インテル コーポレーション
上席副社長 兼 データセンター事業本部 本部長
ナビン・シャノイ

 

1月11日に報告したリブートの問題に関するアップデートを提供したいと思います。インテルでは、BroadwellとHaswellの両プラットフォームにおけるこの問題の原因を特定し、この問題に対処するためのソリューションの開発に大きな進展があったことをお知らせします。先週末にかけて、業界のパートナー各社向けにテスト用としてアップデートされたソリューションの初期バーションの提供を開始しており、そのテストが完了次第、最終版を提供する予定です。

 

これらの進捗を受けて、インテルでは顧客とパートナー向けのガイダンスを以下の通り更新しています。

  • インテルは、OEM、クラウド・サービス・プロバイダー、システム製造者、ソフトウェア・ベンダー、そしてエンドユーザーに、現在提供されているバージョンの適用を停止することを推奨しています。これは、現在提供されているバージョンを適用することにより、想定以上のリブートやその他の予測外のシステムの挙動を発生させる可能性があるためです。インテルのプラットフォームの完全なリストは、Intel.com内のSecurity Centerのサイトをご覧ください。

 

  • インテルでは、業界のパートナー各社に対して、今回紹介したアップデートされたソリューションの初期バージョンのテストに向けた取り組みに注力いただけるよう依頼し、最終版を早く提供できるよう努めています。今週末には、最終版の提供タイミングに関するさらなる詳細をご紹介できる予定です。

 

  • インテルでは引き続き、すべての顧客に対して、セキュリティーにおけるベスト・プラクティスに則った対応を用心深く取っていただけるようお願いするとともに、消費者に対してはシステムを最新の状態に保つことを推奨しています。

 

インテルとして、今回のガイダンスの変更により生じる可能性のある混乱について、お詫び申し上げます。自社製品におけるセキュリティーは、インテル、当社の顧客やパートナー、そして私個人にとっても非常に重要なものであると考えています。インテルとして、24時間体制でこの問題に対して取り組むことをお約束いたします。

 

インテルは、さらなる詳細が判明次第、これからもアップデートを提供してまいりますので、引き続きお待ちいただけますようお願いいたします。

インテルについて

インテル(NASDAQ: INTC)は、半導体業界をリードする企業として、世界中の技術革新の基盤となるコンピューティングや通信の技術により、データを中心とした未来を創造します。技術的な優位性を基盤に、世界中のさまざまな課題の解決だけでなく、クラウドからネットワーク、エッジ、そしてそれらをつなぐあらゆるモノに至るまで、スマートかつつながっている世界を支える数十億ものデバイスやインフラを安全に接続するための支援に取り組んでいます。インテルの詳細については ニュースルーム またはインテルの Webサイト をご覧ください。

Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。